ソウル生活・日々の手作り
by ラクダ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
About me
インド好き。南アジア好き。
ラクダ好き。手芸好き。

10年以上のアジア南国生活を経て、2014年2月より韓国ソウル在住。

韓国人の夫、二人の子供達と共に過ごすソウルでの生活+趣味のソーイングのことを綴っています。

20年後の夢は、放浪の吟遊詩人、いや、吟遊ばあさんとなり世界中を旅すること。

よろしければポチッと。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
全体
自己紹介
2014初めての春
韓国あれこれ
作る
子供たち
韓国語学校
韓方
韓国文化
韓国語学習
2014初めての夏
未分類
最新の記事
終わった!
at 2014-07-22 22:46
いつの間にか
at 2014-06-26 19:35
スイカ
at 2014-06-26 18:48
居酒屋に行って復活
at 2014-06-19 19:24
上を向いて歩こう!
at 2014-06-07 16:30
以前の記事
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
ブログジャンル
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ


<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

そろそろ食べ納め?

f0325736_0384096.jpg

来韓当初からもう2ヶ月食べ続けている苺。

安い!フレッシュ!美味しい!
大袈裟ですが毎回感激して食べています。

ほとんどの食べ物を輸入しているシンガポールでは「わー、美味しいー!」と思える苺を見つけるのは難しかった、というか無理でした。

なので、それほど美味しくなくても多少傷んでいても、食べられるだけありがたいと思って買っていたのですが。

韓国では苺を買う時、どのパックが一番ましか真剣に悩まなくてもいい!だって全部新鮮!
(お店によっては少し日が経ったものも置いていますが、安くしていますよね。そこ、大事です。)


そんな苺が最近はどんどん値を下げていて、今は2月当初に比べたら半値くらい?もう季節が終わるのかな。
味はピークを過ぎた感がありますが、それでもまだまだおいしい。
今日も近所の市場でどっさり買ってしまいました。

「苺はもう食べたくなーい。」って思うくらい一気に食べてみようと思ったのですが、全部食べ終わっても、「ん?まだまだいけるな。。。」という気持ちでした。

苺に限らず、こちらに来てから食材全般が美味しくて嬉しいです。
自分もだけど、家族に美味しい物を食べさせてあげられるのは嬉しい。

写真はおやつに苺を食べる息子です。
[PR]
by camel0215 | 2014-03-31 00:41 | 2014初めての春

春るるる

f0325736_024277.jpg

昨日、桜が咲いているのを見ました!
でも、同じ道沿いなのにかなり咲いている木もあれば、まだ蕾の木も。日当たり?桜の種類が違うの?よくわからない。。。

1本だけ満開に近いくらいの花をつけている木もあって、思わず「おお!」と声が出てしまいました。



そして、息子が学校から持って帰ってきたチューリップも咲きました!

最初は球根から小さな芽が出ている状態だったのですが、ボイラーで暖かい家の中に置いていたらぐんぐん育ち、2週間で花が!
まあ、これは春になったからではなくて、ただの温室栽培ですけど。。。

何色の花が咲くんだろうねと、子供たちと毎朝水やりをしていたのですが、結果は赤と白。あら、めでたい。

息子は育てた植物が花を咲かせた事がとても嬉しかったようです。
[PR]
by camel0215 | 2014-03-30 00:05 | 2014初めての春

お昼寝グッズ

f0325736_22391662.jpg

韓国に来て初めての縫い物。

それは娘がオリニチブに持っていくお昼寝用の敷布団。

子供用の布団一式をどこで売っているのかわからず、とりあえず某大型マートに行ったのですが気に入ったものは見つけられず。

仕方がないので自分でなんとかしようと思い、息子が生まれた時に義母にもらった、かれこれ6年以上使い込んでいる韓国の요(敷布団と訳されるようですが、布団と呼ぶには薄く、シーツと呼ぶには厚いキルティングの布です。私はずっとブランケット代わりにかけて使っていました。)を切って、厚みをもたせる為に半分折にしてから縫い合わせ、手持ちの花柄の布で作ったバイアステープで縁取りしてみました。

つまりは切ってパイピングしただけ。。。でもなんとか子供サイズの요に変身!
やや薄めですが、オリニチブではマットの上にこれを敷くようなので問題なさそう。

ついでに同じ花柄の布で枕カバーも作りました。

娘はピンクが大好きなので、この色はどうかなあと思いましたが、一応気に入ってくれたようでオリニチブに持って行っています。
[PR]
by camel0215 | 2014-03-29 19:12 | 作る

日本人のイメージ

娘は毎朝スクールバスでオリニチブへ行きます。

娘がそのバスを利用するようになってすぐ、同じ場所からバスに乗る子のお母さんに韓国語で話しかけられました。

何を言われているのか全く分からなかったので、「韓国語わかりません。私は日本人です。」と答えると、
「そうですか!韓国人だと思いました。背が高いですね!」とびっくり顔。
私の身長は161センチでそれほど高くもないので、「そうですか?高いですか?」と言ったら、
「日本人の女の人は小さいですよね。」と。

言われてみれば、こちらの女性は背が高い人が多い気もするけど。。。

韓国では、日本人女性(男性も?)は小さいっていうイメージなのかな。ふむふむ。
[PR]
by camel0215 | 2014-03-28 19:24 | 韓国あれこれ

Spring has come!

f0325736_22583964.jpg

住んでいる場所のすぐ横に山があるのですが。(この写真は家のベランダから撮りました。)

ここ数日で一気に花が咲き、山も春の色に染まり始めました。
黄色い花はサンスユ(サンシュユ)とケナリ(韓国レンギョウ)。ピンクのジンダルレ(ツツジの一種)もかわいらしい。家の近所では白い木蓮も咲いています。

シンガポールに住んでいた時、我が家の子供達は韓国人幼稚園に通っていました。

その幼稚園では日本と同じように花の名前が各クラスにつけられていて、去年娘はジンダルレ組でした。

娘と歩きながら、これがジンダルレ組のお花だよと教えてあげたのですが、去年の今頃は韓国に住むなんて想像もしていなかったなあ、人生どうなるかわからないものだなあと改めて思う母でした。

やっと春が来て嬉しいな。暑い国に長年暮らしていた体には氷点下の世界は辛かったです。
子供達にとっては初めての四季のある生活。私にとっても10年ぶりです。

春が来るってこんな気持ちだったかーとウキウキしています。
[PR]
by camel0215 | 2014-03-27 22:28 | 2014初めての春

自己紹介

2014年2月、南国シンガポールから厳寒のソウルに転居して来ました。

14年振りに韓国に住むことになった夫(韓国人)と、息子(マレーシア生まれ)、娘(シンガポール生まれ)と共に過ごすソウルでの日々を綴っていきます。

韓国語がさっぱりわからない、ソウルの右も左も分からない、友達が一人もいないという状態ですが、どうなることやら。

でもまあ、なんとかなるでしょう!

皆様よろしくお願いします。

[PR]
by camel0215 | 2014-03-27 14:23 | 自己紹介